ラジオ「まいどくん参上!」1月6日放送

ラジオ「まいどくん参上!」1月6日放送

radio2

FMポコ76.2Mhz 毎週木曜日12:43~

 ★オープニング
新年明けましておめでとうございます。

みなさん、いかがおすごしでしょうか?
今年も、まちなかで行なわれるイベント情報や、
おもしろ商店街・おもしろ人物・商店街グルメなどを・・・
リスナーの皆様や、まいどくん情報部員からの
情報をもとにどしどし お伝えして参りたいと
考えております。
おもしろくて・ためになる・・・
商店街ラジオ まいどくん参上!
どうぞ、よろしくお願い致します。

2月13日には、
まいどくん参上!300回記念・・生放送も決定!!
ミニ・イベントも開催します。
FMポコに・・全員集合!!

 

★まいどくんの豆知識コーナー
一番丁商店会特集!

「おいしい麺のゆで方」について

ゲスト:㈲梅津製麺所 代表取締役社長
一番丁商店会 会長
梅津敏明様

福島市の早稲町・五月町エリアが「一番丁商店会」です。
付近のランドマークに、こむこむやNHK、ラヴィバレがあります。
今日はこちらの商店会からお客様をお呼びしました!
梅津さんは、一番丁商店会の会長さんです。
一番丁商店会は、何といっても夏祭りが盛大!
毎年豪華ゲストの出演があって、まいどくんは大興奮でした。

毎年かわいい方がいらっしゃるそうですよ♪
今年も楽しみです。
会長さんに、商店会の良いところを伺ったところ、
ここで衣食住すべてが揃うそうです。
「ゆりかごから墓場まで」と例えるように、
お医者さんから斎場まであるそうです。
すごいですね!

さて、梅津会長のお店は、
NHKの向い側にある「梅津製麺所」さんです。
場所: 早稲町3-18
電話番号: 024-522-0364
定休日: 火曜日
業務内容: 麺の製造・販売(小売りもしていらっしゃいます)

駅のキヨスクや、道の駅土湯ロードパーク、競馬場など
立ち食い形式のお店で、梅津さんの麺が食べられます。

店頭で小売販売もされています。

オリジナルの季節麺もお作りで、
桜うどん、モロヘイヤうどん、唐辛子うどん、ウコンうどん、御膳そば、ほうとううどん・・・
スープのもと、麺つゆも販売。
今の季節ですと、抹茶そばがあるそうです。

麺をおいしくゆでるコツを伺いました。
うどん、そば、中華そばに共通することは、たっぷりの湯で茹でることです。
少ないと茹でムラが出来てしまいます。
・うどんは、沸騰してきたような湯に入れ、じっくり。コトコトと茹でます。
・そば、中華そばは、暴れるぐらいグラグラした湯に入れ、短時間でさっと茹でます。

そば、中華そばはコシが命。
湯の量や温度でだいぶ変わってきます。
吹きこぼれそうな時、火力を一気に弱めてしまうと、仕上がりがべチャッとします。
刺し湯をするか、火力は少しずつ弱めること。
茹でている間は、目を離さないことです。

そばは、茹でてから水で一度締めるとコシが出ますが、
温かいそばで食べる場合でも、一度水で締めた方がおいしくいただけます。
ちょっとのひと手間でおいしく変わります。
そばは挽きたて、打ち立て、茹でたての「3たて」が一番おいしいです。

一番丁商店街へお出掛けになって、会長さんのお話を聞きながら
散策してみるのもいいですね!
是非お出掛けください!!

梅津IMG_0726

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★FMポコにいらっしゃい
水引工房「夢」(お店紹介)

ゲスト:南 喜代子さま

引き続き一番丁商店会さんから2人目のゲストです!
梅津製麺所さんのお隣、水引工房夢さんです。

お店に入ってびっくり!
水引で作られた細工品がずらりと並んでいます。

水引とは、 和紙をこより状にして、糊をひき、乾かして固めたものです。
その昔、飛鳥時代に小野妹子が遣唐使としてお使いに出た際、
土産としていただいた小包に巻かれていた麻ひもが始まりだとされている。
荷崩れないよう巻いていたのだが、心遣いとして巻いたのだと勘違いしたようで、
麻ひもが木綿のひもになり、やがて現在の水引となった。
一度結んだらほどけない(そんなことはないらしいが…)ということで、祝い事に使われているそうです。

結び方はいろいろあって、地域によってもさまざま。意味もある。
出産などの何度あってもいい祝い事には「花結び、蝶々結び」
結婚などの祝い事でも一度でいい事には「結びきり」
「あわじ結び」は結びきりの一種で、末永く仲良くお付き合いの意味で慶事、弔事の双方に用いられます。
南さんは、「あわじ結び」をアレンジして、水引細工を作っている。
干支の飾り物、ミニ羽子板、季節の花、箸置き、髪飾り、イヤリング、孔雀や兜・・・
南さんのイヤリングは水引でお作りになったそうで、とってもかわいいです!

水引IMG_0729

水引との出会いは、お嬢さんの結婚だったそうです。
嫁いだ先は富山県小矢部市。
ここは冠婚葬祭を重んじる地域で、結納品の豪華な水引に興味を持ち、
自分で作れるかな・・・と思ったのがきっかけだったそうです。
もともとアートフラワー、編み物、皮細工、陶芸などやってこられたそうで、その経験も生かされているそうです。

 

 
お店の紹介(場所、営業時間、取扱商品)
場所: 早稲町3-17 一番丁商店会 梅津製麺となり
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 日祭、ときどき土曜日
電話番号: 024-522-9515
教室のご案内
決まった日程で教室をやっているわけではなく、
水引細工に興味があり、作ってみたいとおっしゃる方には教えているそうです。
ご興味のある方は、是非お店へいらっしゃってください。

それから、南さんの元にはいろんな水引アレンジの依頼があるそうで、
お酒に付けたり、プレゼントに付けたり。
おすすめは、結納で頂いた飾りを、結婚式のブーケで使ったり、
羽子板に付けて飾ると、いつまでも記念に残しておけるんじゃないかと。
案内状などにちょっと水引を付けるだけでも、とても豪華になりますよね。
結婚式場から、髪飾りやブーケなどの依頼もあるそうです。
気になった皆様・・・
是非お店を覗いてみてください。
水引細工もビックリですが、
南さんの優しい笑顔にホッとしますよ。

南さんに一番丁商店会の良いところを伺いました。
幼なじみが多くいらっしゃるそうで、ホッと出来るお店が多いところだそうです。
横のつながりが深く、皆さんあたたかく迎えてくださいます。

来週も一番丁商店会特集で放送します!
お聞き逃しなく~