ラジオ「まいどくん参上!」12月9日放送

ラジオ「まいどくん参上!」12月9日放送

radio2 (2)

★オープニング

皆さん、年賀状の準備は出来ましたか?
そろそろ年賀状の準備を始めないとお正月が来ちゃいますね。

毎年、膨大な量の年賀はがきを処理している郵便局の方にお話を伺いました。

・年賀状は12月15日から引受開始となります。
この日からポストの投函口の表示が変わりますよ。

・12月25日まで投函すると元旦に届きます。

・通常のはがきを年賀状として使う場合は、切手の下のところに赤文字で「年賀」と書いてください。
書かないと通常の郵便と同じように配達されてしまいます。

・年賀状は、「松の内」と呼ばれる1月7日までに到着するように出すのが一般的だそうです。
「松の内」とは松飾りを付けておく期間のことで、それ以降は「寒中見舞い」として送るのがいいそうです。

・早く配達して欲しいとわざわざ本局に持ち込む方がいらっしゃるようですが、
年賀郵便期間中は、ポスト収集回数を増やしているので、そう変わりません。
お近くのポストへ投函してください。(本局の駐車場が混み合うそうです)

・福島中央郵便局では、「引受セレモニー」と題して、
12月15日 8:45から 本局窓口で、幼稚園児の演奏会が行われるそうです(15分間)。
先着100名様になんと大根がプレゼントされるそうです。
去年は白菜だったそうで、お鍋の材料を想定してプレゼントされるそうです。

来年の干支は(卯)うさぎですね。
みなさんはどんなウサギを書きましたか?
(取材先)郵便事業㈱福島支店  堺 昭一様
 

★街なか情報コーナー

今年で11回目となる「ユリの木電飾点灯式」についてお話を伺いました。

ゲスト:柳町御倉町商店部 蓮沼幹子様

皆さんは、柳町の信夫橋のたもとに大きなユリの木があるのをご存知ですか?
ユリのような白い花を咲かせることで、ユリの木と言うそうです。

町会の商店が少なくなり、賑やかに町を照らそうと電飾を始めたそうです。
点灯式には、地元清明小学校の児童たちに参加してもらい、スイッチを押して頂きます。
カウントダウンをみんなで叫んで、盛り上がるそうですよ!!

第11回ユリの木電飾点灯式
日時:12月12日(日)午後5時より
場所:荒川小公園前にて (旧4号信夫橋のたもと、歩道橋のそばです)
点灯期間:12月12日~翌年1月15日まで
*通常は22時に消灯しますが、大みそかは一晩中点灯しています。

目玉企画があるそうです♪
・玉こんにゃくの無料振る舞い 一人一本
毎年恒例の冨士屋特製玉こんにゃくを、無料で頂けます!

・おばあちゃんの手作り甘酒の無料振る舞い~お変わり自由
同町会の名物おばあちゃんによる、手作り甘酒!体の芯からあったまります!
もちろん、無料でおかわり自由!

・お子さん限定!クリスマス袋プレゼント!
何が入っているかは、見てのお楽しみ!」
小さいお子さん限定ですが、お菓子などが入っている、
少し早いクリスマスプレゼントをご用意しています。詳しい中身は、貰ってからのお楽しみ!

ユリの木点灯式
http://www.uyou.gr.jp/yanagimachifujiya/newpage2oguratyayaibenntosyousai.html

ゆりのき1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、12月19日(日)は「歳末かいわい市」が開催されます。
・紙芝居、琴演奏
・御倉邸で逢いましょう (かなりの盛り上がりだそうです…)

お問い合わせ先 おぐら茶屋024-522-2390までどうぞ!
 

★FMポコにいらっしゃ~い

忘年会シーズンの始まりですね。
今日は創業50周年を迎えた「岩代屋敷大王」のお店をご紹介します。

ゲスト:㈱ダイオー 佐藤卓宏様

まずはお店の紹介

場所:福島市下野寺薬師堂後4 高湯街道をひたすら西へ。
電話番号:024-535-3311
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
営業内容:和食処
こだわりのメニューは…
おなじみ「薬師そば」
ツルッとした喉越しのお蕎麦です。
この「薬師」は、地名から付けたそうですよ!
そして「うどん」がおすすめ。
なんと!
1,100円のうどんが半額の550円になります!
創業50周年記念企画で、年内いっぱいこのお値段で食べられます!
そして忘新年会について
宴会プランは、飲み放題込みで
4,000円~5,000円のコースがあります。
ボリューム満点。お腹一杯になります!

ダイオー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のお客さんの宴会が多いそうですが、ダイオーさんは送迎をしてくれます。
10名ぐらいから対応して頂けますので、
是非ご利用ください。
年末売り出しとして、年越しそばを販売。
毎年新聞にも掲載され、大好評だそうです。
もちろん、いもくり佐太郎も大好評!