ラジオ「まいどくん参上!」9月23日放送

ラジオ「まいどくん参上!」9月23日放送

★オープニング
9月のテーマ「おはぎ」

おはぎとぼた餅、両方の言い方をされる人がいます。
まず、ぼた餅ですが、春の彼岸につくる餅をぼた餅と言うのが、一般的な説ですね。
ぼた餅を変換すると、「牡丹餅」とでます。春に咲く、牡丹を模して牡丹餅と言うそうです。
そしておはぎですが、秋の彼岸の頃の萩の花から、名前の由来があるそうです。
味は、福島では「あんこ」「ごま」「豆ずり」の3種類は、昔から一般家庭でもつくられてきたみたいです。
あんことごまは、春と秋に作りますが、豆ずりは夏の終わりから秋にかけて美味しい枝豆が取れる時期のみ作っていたようです。
お店の方のお話では、最近は店頭におはぎを並べていない所が多いようです。
注文のみの販売ですね。スーパーでは、一年中並んでますが・・・。日持ちしないのが一因でしょうか?

お話を伺ったのは・・・
駒田屋さん(荒町)、情報部員オーベンの近所のおばあちゃん75歳

 

★街なか情報コーナー
「結・ゆい・フェスタ&ふくしま地球市民フェスティバル2010」について

ゲスト:福島県国際交流協会 理事 布田 節子様

「多文化が共生する未来に持続可能な社会づくり」として、福島県国際交流協会では、国境を越えた交流でお互いを尊重し合い、それが次世代につながり、豊かな社会となることを基本目標に活動されています。
今回は、9月26日に街なか広場で行われるイベントについてご紹介していただきました。

世界の屋台村を始め、世界のさまざまなエンターテイメントを楽しめるステージプログラム、国際交流や国際協力の活動を紹介している展示交流ブース、温泉宿泊券が当たるスタンプラリーなどなど楽しそうなブースがたくさん!

国際交流や国際協力の分野で活動されている団体の紹介の場となるよう…
在住外国人と地域住民の交流の場となるよう…
布田さんは願っておられました。
この日の街なか広場は、異国の地になりそうですね!

詳しくはこちら
http://www.worldvillage.org/exchange/festival/2010fes.php

 

結・ゆい・フェスタ&ふくしま地球市民フェスティバル2010
【日時】9月25日(土)10:00~15:00 雨天決行
【場所】街なか広場 入場無料
【お問合せ先】財団法人福島県国際交流協会(舟場町) TEL:(024)524-1315

 

★まいどくんの豆知識コーナー
「夏物衣類のしまい方」について

ゲスト:佐久間クリーニング㈱ 総務主任 佐久間俊幸さま

今年の夏はたくさん汗をかきましたね。。。
その汗汚れをきちんと落とさないで収納すると、来シーズン気持ちよく着れなくなります…
そこで、今回は佐久間クリーニングさんに「夏物衣類のしまい方」についてお話を伺いました。

汗汚れは市販の洗剤で落ちます。
ただ、長時間(2~3日以上)放置すると汗が酸化して落ちにくくなるばかりか、黄ばみの原因となります。
シャツに出来る汚れの首輪、これには台所用の洗剤を付けて少し置いて、ブラシなどでこすり洗いするときれいになるそうです。
黄ばみには衣類用の漂白剤を。40℃ぐらいのお湯に20分つけておくときれいになるそうです。
それでも落ちなければ…悲しい結末になる前に専門店へお持ちください。

その他、放送しきれなかったお話をご紹介します。

0923クリーニング1

・まず、汚れの種類
水性の汚れ(汗、尿、しょうゆなど)
油性の汚れ(皮脂、口紅、ボールペンなど)
不溶性(水性でも油性でもない)の汚れ(泥、排気ガス、墨汁、花粉など)
があるそうです。汚れに合った洗剤を使用することが大事です。
水性の汚れは市販の洗剤で。
油性の汚れは専門店へ
不溶性の汚れはこすらないと取れないそうです。

・色あせ
香水、トイレやお風呂の洗剤、蛍光灯の明かり、日焼け・・・
いろんな原因があります。特に色の濃い衣類は色あせしやすいですよね。
佐久間クリーニング店さんでは復元加工をしてくださいます。物によりますが、一度相談してみてください。

・ドライクリーニング、ランドリー、ウェットクリーニングの違いについても伺いました
<ドライクリーニング>油性の汚れを効果的に落とします。
型崩れや縮みを防ぎ、色落ちしにくい。水に弱い衣類に適している(主にウールやシルクなど)
<ランドリー> 水洗いの強力なタイプ、洗浄力が強く、ひどい汚れに向いている(しかも衣服を傷めない)
適した衣類は、ワイシャツ、白衣、シーツなど(シルクのワイシャツなど生地によっては適さない)
<ウエットクリーニング> 水洗いのソフトなタイプ。水性の汚れが多く、ドライクリーニングだけでは不十分な場合に用いられる。
ドライクリーニングの対象である製品を水洗いするのですから、形態や色の変化を起こさせない高度な技術が欠かせないそうです。

佐久間クリーニングさんは「福島県クリーニング生活衛生同業組合」に加盟しており、年に数回、技術向上のため、あらゆる勉強会をされているそうです。
佐久間クリーニング店さんでは、「よく見て、よく考えて、よく洗う」をモットーに非常に丁寧に施術されています。取材の際、実際にシミ抜きをお願いしました。数年物の黄ばみがスッキリきれいに取れました。そして、どんな質問にも丁寧に答えてくださいます。
ぜひ店頭でいろんなお話をしてみてください。
プラス@の加工も行って下さいます。
汗抜き加工、撥水加工、復元加工、帯電防止加工などなど・・・
汗抜き加工などは、夏物衣類にオススメですね。

【佐久間クリーニング】
【場所】仲間町8-10
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】日・祝