ラジオ「まいどくん参上!」9月30日放送

ラジオ「まいどくん参上!」9月30日放送

★オープニング
10月のテーマ「食欲の秋…松茸」

秋の味覚といえば・・・松茸が候補に挙がりますよね♪
今年の松茸は、猛暑の影響で収穫が少なく、例年の6倍もの価格になると言われているそうです。
国産の松茸はほとんどお目にかかれず、国内で売られている松茸の98%が輸入物。その98%のうちの7割が中国、韓国、2割がカナダ産です。
日本産に比べ中国産はやわらかめ、韓国産は日本と変わらず、カナダ産は色が白くて香りが強いと言われているようです。でも、加熱すると香りが飛んでしまうようです。

選び方
軸は、白っぽくて太め、握って弾力があり、湿り気のあるものが鮮度がいいそうです。
かさは、五分開きぐらいが良く、開きすぎていると香りが飛んでしまっているそうです。
調理方法
下ごしらえは、酒で湿らせた布巾でやさしく拭く程度で。水洗いはダメです!香りが飛んでしまいます。石づきは包丁で軽くそぎ取る程度。
保存するなら、1本ずつ新聞紙でくるみ、冷蔵庫へ。新聞紙が余分な水分を吸って、保湿してくれます。
調理方法はいろいろありますが、香りと食感を最大限楽しめる天ぷらがいいのではないでしょうか!衣が全てを閉じ込めてくれます。
それ以外でしたら焼くのが簡単です。手で裂いて、アルミホイルを巻いた金網をコンロに乗せ、塩を振り、返しながら焼きます。松茸からプツプツ水分が出てきたら食べごろです。

「香り松茸 味しめじ」といわれているように、松茸は香りと食感を楽しむものです。
味付けはせずに、塩やすだちでお召し上がりください。
天ぷらひら井さんの「松茸の天ぷら」は絶品です!
店内に香りが充満し、秋を楽しめます。

(取材先:てんぷら ひら井(置賜町5-13) 平井真一朗様)

 

★FMポコにいらっしゃ~い
「ふくしま素人落語の会」について

ゲスト:ふくしま素人落語の会 宍戸沙織様(芸名:中家(あたりや)すゞめ様)

まずは、落語を始めたきっかけをお伺いしました。
ドラマ「タイガー&ドラゴン」を見て影響を受けました。その後、新宿末広亭や上野鈴本演芸場などの寄席に通うようになり、ゆうじゃく師匠の高座を見て興味を持ち、自分の落語に喜んでくれたお客様を見て、落語を始める決意をしたそうです。

落語の面白さを伺ったところ、
落語を勉強することで、現在は使わなくなった言葉の意味や昔の日本文化を知ることができ、とてもおもしろいです。
小話を聞いて、その情景が浮かんでくる、自分がその想像の世界にいける楽しさがある。そこだと思います。例えば「時そば」・・・そばをすする仕草や表情、音を聞くと、思わず食べたくなりますよね~とまいどくんも納得。
最近は若い世代の方々も寄席を見にいらっしゃるので、そうゆう方がもっと増えるとうれしいと語ってくれました。

中家すゞめさんの今後の活動予定
FMポコの近くにある「クラブ あーむ」で月1回のペースで「ひとりぼっち勉強会」と題し、ランチを食べながら高座を見ていただいています。
そして、10月20日(水)にはダイナーせん(北矢野目窪田23ー5:024-557-2233)で「イタリアンと落語のコラボ」を予定しています。

前身であるうつくしま芸人会では、出前寄席としてお年寄りのいる施設を訪問したりしています。
素人落語の会としては、「しのぶのふもと寄席」の題名で年4回位県文化センターで落語を披露しています。

最後に、「まいどくん」とかけて『なぞかけ』をして頂きました!
まいどくんと掛けまして中家すゞめの落語と解く・・・
その心は・・・
声を聴いた人は笑顔になるはずです!!!

ありがとうございました!まいどくん大喜びでした。
笑う事は体にとってもいいことです!
これを機会に寄席をのぞいてみてはいかがでしょうか♪

詳しくはこちら「ふくしま素人落語の会」
http://space.geocities.jp/shirouto2940/

 

 

★街なか情報コーナー
「秋の連山車」

ゲスト:福島秋祭り連山車実行委員会 会長 中山伊知郎様

秋の風物詩・・・太鼓の音とと提灯。
福島秋祭り連山車は、福島稲荷神社の氏子二十二町会により行われるもので、稲荷神社例大祭(体育の日を含む3連休)の中日、山車が福島駅前通りに集まり、稲荷神社を目指して山車の運行を行うものです。
お酒を飲んでの運行は大変危険ですので絶対にしないでくださいね。

今回は二十二町会、二十二基の山車が参加します。
当日の見どころをうかがいました。
セレモニー中はアックス前が一番よく見えます。
運行中は、レンガ通り沿いのホテルサンルート前から駅前通りをご覧になってください。
二十二基の山車が連なり、福島の中心部が紅色に染まります。見ごたえ十分ですね!
それから、同じ曲目でも、町会によって太鼓の演奏が違うそうです。その辺の違いを聞いてみるのも楽しみですね。

アックス前でのセレモニー中に、山車の上からお菓子などを蒔くそうですが、それが欲しい!というまいどくんに、風呂敷を広げてお待ちくださいとアドバイスをいただきました(笑)
各町内会で工夫を凝らした蒔きものだそうですね。

【秋の連山車】
【日時】10月10日(日)
17:00~ 山車が中合前に集合
17:30~ 中合前よりAXC(セレモニー会場)へ入場
18:00~ セレモニー
18:40~ 出発