商店街ラジオ『まいどくん参上』11月10日放送

商店街ラジオ『まいどくん参上』11月10日放送

オープニング
『福島の秋の風物詩~阿武隈川』

CIMG0822CIMG08211福島県の中央を流れる「阿武隈川」。そこに今年も秋の風物詩でもある秋鮭が、たくさん溯上しています。市内から一番近くですと、旧4号線の信夫橋の上から良く見えるでしょう。勢いよく溯上してくる鮭を見てると、なんとなく元気が出ますよ!
(写真は、11月初めに信夫橋の上から撮ったものです。何匹もいたので、ビックリしました。)

 

FMポコにいらっしゃ~い
『秋の夜長をどう過ごす? この秋読みたい本屋さんオススメの本』

【ゲスト】西澤書店 大町店 店長 古川博様

場所:福島市大町7-20(平和通り沿い ホテルサンルートプラザとなり)
営業時間9:30~19:00
定休日:年中無休
TEL:(024)522-0161
FAX:(024)522-4139

CIMG0823<陽も短くなり 秋の夜長 読書にはもってこいの季節になってきてますが、今どのような本がよく売れているのでしょうか?>

小説では東野圭吾さんの新作で福山雅治さん主演のドラマシリーズの最新刊「ガリレオの苦悩」や、
TVで放送中の「謎解きはディナーのあとで」などですね。他には、アップルの創設者スティーブ・
ジョブス氏の評伝も人気があります。
あと本ではありませんが、今の季節ものとして手帳・カレンダーなども売れております。
<『これは是非読んで欲しい!』っていう、お店さんオススメの一冊を教えて下さい。>

スタジオジブリでおなじみの宮崎駿さん著の岩波書店最新刊「本へのとびら」。長年親しんできた
岩波少年文庫の名作50冊を紹介した本です。おとなになった今だからこそ“読んでみたい”そう
思わせる魅力的な一冊です。
<最後に、Amazon(アマゾン)での『kindle(キンドル)日本語ストア』オープンも噂され、本格的な電子書籍の時代が近づいてきているのですが、紙の本を売られていらっしゃる側としてどのように考えておられるのでしょうか?>

本の未来がどのように変わるのかまだ分からないというのが正直なところですが、紙の書籍が無く
なることはないと思いますし、表紙や挿絵 質感や紙の匂いなども含めて愛着を注いで大切にして
いく1冊の本との出会いは、やはり電子書籍にはないものではないでしょうか?

 

まちなか情報コーナー
『秋の収穫祭と、ふくしまかいわい横町』

【ゲスト】おぐら茶屋 蓮沼幹子さん

開催日時:11月20日(日)午前11時~午後4時

CIMG0824①フリーマーケット開催(出店無料)まだまだ募集中!
②紙芝居と昔話~ふくしま民話茶屋の会
③琴の演奏と体験~しげたて笙子先生
④御倉邸で逢いましょう~旧米沢藩米蔵にて、午後2時~開催!(特に女子!募集してます)

皆さんのお越しを、お待ちしております!