商店街ラジオ『まいどくん参上』11月17日放送

商店街ラジオ『まいどくん参上』11月17日放送

オープニング
『新そばを食べよう』

新そばの季節がやってきました!私個人もそばが大好きで、毎日でもいいくらいです!?そばと言っても皆さんの好みはなんでしょうか?冷たいざる?あったかいそば?天ぷら付き?鴨南?などなどいろいろですよね。そばと言えばのどごし、香り、こしでしょうか?それを味わうのはやはりざるですね。市内にはたくさんのお蕎麦屋さんがありますが、お気に入りのお店はありますか?この秋は、新そばで体をリフレッシュしましょう!

 

FMポコにいらっしゃ~い
『新そばの美味しいお店~ニューオープン』

【ゲスト】『よしなり』 店主吉成和己様

住所 置賜町8-3 アオイビル1階(パセオ通り)
IMG_72072電話 090-2975-6021
営業時間 ランチまで (夜は予約のみ)
定休日 土曜日・日曜日
<10月17日にオープン!>
お店の雰囲気は、洋風でそば屋とはちょっと違うのですがそれがまたいい味が出てると思います。
こだわりは値段です。街中のサラリーマンが毎日でも食べれるような価格設定にしました。
しかも、学生は全メニュー100円サービスしています。

<お店を始めるきっかけ>
パセオ通りにそば屋さんがなく、以前屋台村で営業していた時、街中でそば屋さんを出してほしいと何人かに要望されたそうです

<お勧めのメニュー>
手打ちそば 500円
大盛り    650円  手打ちそば天ぷらセット 750円
特盛り    800円  手打ちそば天丼セット  800円

 

FMポコにいらっしゃ~いpart2
『秋の味覚を商店街でお買いもの!』

【ゲスト】柳町冨士屋 蓮沼賢一

場所:旧4号信夫橋手前
電話:024-522-3472

*今回は、秋の味覚の材料を商店街の中のお店で購入し、美味しいお料理にしてご紹介します

①玉こん
ご存知『荒町~大文字屋本店』名物。冬にかけて、アツアツの玉こんは、安くて食べ応えのある食べ物間違いなし!しかもヘルシー。
冨士屋では、上物するめを出しに使用し、じっくり味をしみ込ませております。

②きのこいろいろご飯
朝市では新鮮、ワンコインで人気の『荒町~平和合作社』さん。お店界隈では常連さんも多く、当店でもお世話になっております。
秋と言えば『きのこ』ですね!あの香りと食感がたまりません。そこで今回は定番中の定番『きのこご飯』を作りました。アクセントに銀なんを加え、秋の味覚を存分に味わえる一品です。

③秋刀魚のかば焼き
福島市では老舗魚店『岡田屋本店』さん。この時期は岡田屋特製『紅葉漬け』が有名ですが、今回は庶民の味方『秋刀魚のかば焼き』を作ってみました。脂ののったさんまをソテーし、甘辛いタレで絡めたご飯のおかずにはもってこいの一品ですね。当店では少しにんにくを隠しに使用し、薬味たっぷりでボリュームたっぷりに仕上げます。