商店街ラジオ『まいどくん参上』12月29日放送

商店街ラジオ『まいどくん参上』12月29日放送

オープニング
『除夜の鐘』

さあ!今年も残すところあと2日!いよいよですね。今年はいろいろありましたね。そんな皆さんの心のもやもやを綺麗にしましょう!という事で、今回は除夜の鐘をたたける御寺を御紹介します。
旧市内では、清明町の常光寺、真浄院、鳥谷野の永京寺などで行っています。
31日の年越しに掛けて、2時頃まで賑わっているそうですよ~!
また、当日は樽酒、玉こん、甘酒、みかん、ココアなどいずれかの振る舞いもされるそうです。
普通108つですが、皆さん来られるとそれ以上たたかれるみたいです・・・。

 

 まちなか情報コーナー
『初売り特集』

【ゲスト】ちんがらや 富田光一さま

場所:稲荷神社の交差点、文化通り商店街(福島市大町9-12)
CIMG08902電話:024-522-5298

ちんがらやさんでは、大みそかから、元旦にかけてお店を開けるそうですが、どのような事をされますか?
①時間:31日~午後11時30分~1日午前2時位まで
②甘酒の振る舞い
*元朝参りに来られる方が大勢いるのに、商店街が暗くてはしょうがないと言うところから、灯りを灯して、お客さんをお迎えしようと、始めたのがきっかけだそうです。

①薮内商店【新町】~玉こんにゃく無料振る舞い
薮内商店でも、同じような振る舞いがされるようです。

などなど・・・、他にも何店か出店されるお店があるようなので、当日行ってからのお楽しみ!

 

FMポコにいらっしゃ~い
『年越しそばを食べよう!』

【ゲスト】(株)ダイオー 佐藤卓宏さま

場所:福島市下野寺薬師堂後4(高湯街道を山の方へ、左手)
電話:024-535-3311
fax:024-533-6783
営業時間:午前11:00~午後8:00まで

<年越しそばについて>
年越し蕎麦の由来とされる説は「細く長く達者に暮らせることを願う」というものがもっとも一般的である。 他に「蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さないよう願った」という説があります。
『みそかそば』『年取りそば』『福そば』など、地域によって呼び名も様々。

また、年越しそばに対抗して、『年明けうどん』も普及しつつあるとか・・・?

ダイオーさんでは例年通り、4人前¥1,470(タレ付き、箱入り)
または、うどんセット(同料金)
手打ちの、こしのある美味しいそばです!

31日はお昼までの営業になりますので、お早めにどうぞ。
(年越しそば・うどんは、ダイオー本店のみで販売致します。)

<新年会について>
¥4,000~飲み放題付き、送迎付き(福島市内)~10名位から受け付け

*当日はもう少し内容を付け加えて、お話するそうです。