商店街ラジオ『まいどくん参上』9月22日放送

商店街ラジオ『まいどくん参上』9月22日放送

オープニング
明日は秋分の日。秋彼岸です。

さて、お墓参りに欠かせないのがお線香。
本町にお店を構える「草野仏具店」さんにお話を伺いました。

仏様のお食事とも言われているお線香、煙と香りでご先祖様を供養するんですね。

草野仏具店さんには、約50種類ほどのお線香がずら~っと並んでおり、迷ってしまいます。
中でも、歌舞伎役者 中村勘三郎さんプロデュースの「中村勘三郎」というお線香が人気で、売れているそうです。京都のにおい袋のような香りがします。
他にもお茶やコーヒー、お酒の香りなど、たくさんあります。
様々な住宅事情や生活スタイルで、煙やにおいの少ないお線香も人気となっています。

「墓石の水垢とりセット」も気になりました・・・。
ご先祖様の眠るお墓、きれいにしておきたいですよね。

 

FMポコにいらっしゃ~い
『音楽の秋!新しい趣味で、音楽を始めよう!』

【ゲスト】日野屋楽器店 本間梨華さん

趣味の秋!と掛けまして、大人のレッスン始めませんか?

音楽教室と聞くと、子どもさんなどが通うイメージがありますが、じつは会社帰りのサラリーマンや、主婦の方などが多いみたいですよ。そこで耳寄りなコースをご紹介致します。

<基礎コース>基礎からキッチリ身に付けたいと言う方におススメ!

<この曲が弾きたいコース>好きな曲を、徹底的に弾けるようになるまで練習するコースです。結婚式にサプライズで新郎が弾いたり・・・最近良くある光景ですしね~!ウエディングソング揃ってます!

各料金につきましては,レッスンの仕方・時間・回数によって変わりますので、お問い合わせ下さい。

<レッスン会場>パセオ通りの日野屋センター1・2・3階、宮下町センター(全室グランドピアノ)、泉センター、野田町センター、蓬莱センター、飯野町センター、本宮センターのいずれかで、お好きな場所が選べます。

大人の方、ご年配の方、これからでも遅くありません!是非ピアノ始めませんか?もちろん、その他の楽器も受け付けています!(要確認です)

 

まいどくんの商店街応援団
『行楽弁当の作るコツ?』

<投稿メール~からあげママ>
まいどくん、はじめまして!食べる事が何よりも大好きな主婦の、からあげママ35歳です。最近やっと涼しくなり始め、行楽シーズンなのかな~なんて思い、お出かけ用の『行楽弁当』を考えています。運動会とかにも使えそうですしね!しかしながら、子供のお弁当は作っていますが、何せチ~ン!の内容で、本格的に作った事がありません。商店街の中には、お弁当屋さんや、料理屋さんはいませんか?行楽弁当を作るコツを教えて下さい!

いるじゃ、あ~りませんか!弁当屋さん!

【ゲスト】柳町冨士屋 蓮沼賢一さん

住所:柳町3-25(旧4号沿い、信夫橋の手前)
電話:024-522-3472
定休日:毎週火曜日

<行楽弁当とは?>
普通の弁当と変わりはないと思いますが、やはり現代の便利食材(冷凍食品)は使わず、全て手作りで作る弁当、しかもその時期に合った食材を使った内容で、移動したりするのを考慮し、崩れないような盛り付け、食べやすさ考えたお弁当の事を、行楽弁当と考えています。

<おススメのお弁当の中身>
<玉子焼き>
定番の玉子焼きですが、皆さんその都度味付けをしていませんか?味にばらつきが出ますし、綺麗に焼けません。プロとしては、まずお出しを合わせておきます。甘い玉子焼きなら、出し350ccに対し、醤油50cc、砂糖50gですね。それだけ舐めると、かなり甘いですが、焼きあがりはしっとり、ふっくら、ちょうどいい甘さで、好評間違いなし!
あれば、銅製の玉子焼き鍋をつかって焼くと、テフロン加工の物と仕上がりが違います!

<おにぎり、稲荷寿司>
おにぎり、稲荷寿司も定番ですね。ただし、普通の弁当のように、普通の大きさに作ると、すぐにお腹いっぱいになってしまうので、少し小ぶりに俵型何かに握ると、盛り付けしやすく、食べやすいでしょう。稲荷寿司のあげも手作りしてみましょう。しっかり油抜きし、やや濃いめの、甘しょっぱい味付けで、弱火でじっくり炊くのがポイントです。

<唐揚げ>
ご家庭で油を使用するのは一苦労だと思います。今はレンジで作るから揚げ粉もありますから、利用するのもアリですね。手作りには変わりませんし。揚げる場合は、しっかりとした味をつけて、始めは中火、後半やや強火で揚げるとカラッと揚がります。一気に鍋に入れすぎると、温度が下がり、べちゃべちゃした仕上がりになるので、注意です。2度揚げもいいですよ!

『盛り付けのポイント』
おせちを作った事がある方は、ご存知だと思いますが、隙間があくと見栄えも悪い上に、すぐ型崩れしてしまいます。そこで活用したいのが、おちょこや、小さい小鉢です。プロっぽく見えますよ。
使い捨てのカップ類を使うのもいいんですが、どうせならかっこよく盛り付けましょう!
お重なんかあれば、いう事ありませんね。
あと、仕切りに使うバランも、最近は抗菌仕様になっているので、ご飯や、玉子の隣に敷いておくと、食中毒防止にいいでしょう。