商店街ラジオ『まいどくん参上!』7月7日放送

商店街ラジオ『まいどくん参上!』7月7日放送

オープニング

ビールに合うおつまみベスト3!(商店街編)*勝手にランキング!

まずは、第3位!じゃかじゃん!『高田食品店の揚げたてコロッケ』
先日の朝市でも、人気でしたね~!

つづいて、第2位!『鳥政のホルモン焼き』
あの漬けダレがたまらない!

そして、第1位!『満腹円盤餃子』
文句なし!福島、日本を代表する餃子ですから!

いかがですか?みなさんと一緒でしたか?この夏も暑さに負けず、ビールを飲んで頑張りましょう!

 

まちなか情報コーナー
今年のお中元商戦は?

【ゲスト】(株)中合 菊田直樹さん

CIMG03631

開催期間:6/23(木)~8/9(火)
開催場所:中合一番館7階大催事場(福島駅東口前)
電話:024-521-5151

<今年のお中元の傾向>
今回の地震や津波等の影響により 私たちの取引先も被害に遭われました。その為、商品の準備に苦労しました。また お客さまのニーズにも変化があらわれており、お中元として贈られる品々も震災や原発の風評被害問題を反映したものが出ております。

<今年の中合さんの品揃え、 また売れ筋の商品>
ふくしまの地酒や桃など、地元福島県の特産品に力を入れております。また、福島味かさねとして、県内の特産品を3種類セレクトして詰め合わせで贈ることが出来ます。

8/9(火)まで開催しております。また早期承り割引ご優待として、7/18(月)までの間 定価の10%割引も実施致しております。

 

まいどくんの豆知識コーナー
食中毒防止について

【ゲスト】柳町冨士屋 蓮沼賢一さん

CIMG0364

<食中毒はどのようにして起こるのか>
一般的に言えるのは、清潔にしていない所に食中毒は発生します。それは、みなさんご存知の通りですが、清潔にしていても自分自身や、お店なら従業員の健康が弱っている時なんかは、要注意です。また、お客さんや、家族でも弱っているときは、抵抗力が落ちているので、要注意です。

お店や家庭での衛生管理はもちろんですが、健康管理もそれ以上に大切だということです。

<食べ物の食中毒>
①生肉の扱い
最近話題の大腸菌やカンピロバクター菌などが関係し、焼き肉やすき焼きしゃぶしゃぶなんか、お肉をつかんだ箸でサラダや、ご飯など食べてませんか?肉専用の箸で扱う事をおすすめします。

②卵の扱い
意外な盲点です。卵は日常的に使う食材ですが、素手で取って調理しますよね。その後すぐに手を洗いますか?表面にサルモネラ菌が付着している場合があるので、卵を触ったら、違う食材に触る前に、手を洗う事をおすすめします。ただし、スーパーなどで扱ってるパックの卵は、洗浄されているのがほとんどです。しかし、常日頃から卵を触った後は手を洗う事を習慣つけるといいでしょう。

③作り置きの料理の扱い
主に、カレーやシチューなど煮込み料理は一度に食べきれないと思います。一度火を入れてから冷めるまで常温で放置してる間に、ウェルシュ菌というのが増える場合があります。酸素を嫌う性質で、食品の中心部の無酸素状態が格好の繁殖場所。耐熱性の毒素で、熱を通しても、死滅しません。

<予防法は?>
①まず、自分自身の健康管理を徹底すること。弱っていると、活きのいい刺身でも「あたる」事があります。暑い夏の寝不足も影響していますね。健康なら、ちょっとくらい活きの下がったものを食べても、具合が悪くなることはありません!(自分体験談)

②調理器具の使い分けをする。出来れば『肉・魚・野菜』の調理を分けてするのが望ましいですが、家庭では難しいと思いますので、よく洗浄し、器具の熱湯消毒、アルコール消毒などを徹底させるのが、効果的でしょう。

③その日のうちに、食べきるのも大事です。作り置きして、何回も温め直したりするのも、やめたほうがいいでしょう。