6月2日放送「まいどくん参上!」

6月2日放送「まいどくん参上!」

FMポコにいらっしゃ~い
福島を元気に!ダイニング

CIMG02081

【ゲスト】
サンパレス福島 企画チーフ 北田愛さん
場所:福島市上町4-30(福島テルサの隣)
営業時間・定休日:11:00~18:30 / 火曜日
TEL:0120-233-809
営業内容:結婚式場

【お知らせ】
福島を元気に!プロジェクトということで、『福島を元気に!ダイニング』を、年に10日間だけの限定でオープンします。

福島を元気にしたい!風評被害に負けない!みんなが笑顔で過ごせるように
という思いがたくさん詰まったイベントです。

ダイニングでは、実際の結婚式で提供される地元福島の食材を使用したお料理を、ミニコースで特別にお楽しみいただけます。

期間は6月5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)です。
6月下旬のほうに若干空きがありますので、御予約をお待ちしております。

最終日の6月26日(日)は、地元で活躍するミュージシャン「ave」のライブもあります!
また、期間中に同時開催として、お料理に使われる野菜を生産している地元農家の方々の直販「青空市」が、晴れていれば外で、雨の場合はロビーなどで開かれます。

★スペシャルメニュー★
●オードブル:VILLASスタイルのおもてなし
●スープ:なめらか冷製スープ
●メイン料理:心から元気になれる肉料理(一押しメニューだそうです!)
●パン:焼きたてあったかパン
●デザートパティシエが心を込めた贈物
●ドリンク:オリジナルカクテルで乾杯
これで、お1人様なんと、1000円!!(通常は¥2000の内容です)
予約は、空いていれば前日でもOK!!

<場所>SP VILLASサンパレス福島
<時間>11:30~14:30
(※最終日は2部制となります。第1部=11:30~13:00 第2部=13:30~15:00)
<要予約>限定35名様/日(若干の増は可能だそうです)

*当人の希望により、お写真の掲載は致しません。
【コーナー名】豆知識コーナー
【タイトル】ほんとうのお肉の知識
【ゲスト】(有)はこざき  小野元裕さん(福島県食肉事業協同組合 専務理事)

場所:花園町7-14(桜の聖母短大の並びです)
(市役所通り商店街所属)
電話:024-534-2983
fax:024-534-2988
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週日曜日、祝日不定休

【質問1】最近、生食でのお肉の事故が問題となってますが、お肉やさんとして気をつけている事は?
1、基本的に、福島市の組合に加盟しているお肉屋さんや、卸業者では、生食OKを明言していません。食肉自体、お店に運ばれてくるまでに、一頭一頭厳しい検査を受けて、パスしたものだけが流通されます。生食に関しては、十年余り前のO-157の事故以来、保健所などの厳しい指導、または、お肉屋さん業界の自粛により、福島市の組合加盟店では、店頭販売をしている所はないと思います。ただ、焼き肉業界では、ユッケなど生で食することが慣例化して、販売されている状態です。しかし、生食が禁止されている訳ではありません。販売にあたって、厳しい販売基準、マニュアルがあり、一工程ずつ、手指、器具等の洗浄、消毒、話題のトリミングなどの工程などなど、本当に厳しいそうです!

2、基本的なことですが、相互汚染を防ぐために、器具の洗浄、まな板を肉の種類ごとに使い分けしているそうです。

3、最近流行りの「モツ」ですが、福島市では豚モツが主流です。生での流通はしていないので、ボイルされたものが販売されています。よく焼肉屋さんで、タレに絡めた生のモツが出てきますが、それは輸入物か、県外産の物だそうです。
(前記したように、県民性でしょうか、慎重さ、丁寧さが、検査に対する厳しさに繋がっているのでしょうか?それで、安全なら問題ないですしね)

【質問2】お肉を選ぶポイントは?
やっぱり、他の食材同様、『色、艶』です。しかし、お魚同様『熟成』は必要です。そのことによって、とても風味豊かな味になるそうです。牛のたたきは新鮮な方がいいですね。
また、お肉の部位や、料理方法などお店の方にいちいち相談するのが一番ってことです。

【質問3】家庭でのお肉の保存について
『冷蔵の場合』・・ドリップ(肉自体の水分~血液ではありません)を吸収させるために、キッチンペーパーでくるんで、ラップでしっかり包む。
『冷凍の場合』・・ラップでしっかり、空気に触れないように包む。

【質問4】お肉を調理するにあたってのポイント?
意外に知らないと思いますが、調理する段階でお肉を冷蔵庫から出しておくことです。そうすると、加熱した時にお肉に火が通りやすくなり、美味しく仕上がるからです。
また、ご家庭で召し上がるのなら、ユッケではなく、たたきなど、表面を焼き加熱殺菌をすることをおすすめします。または、今はシートタイプのまな板など便利な物がありますので、肉、魚、野菜など種類ごとに使い分けるといいと思います。
また、包丁を使わないシーンでは、小さめのお盆にラップなどかぶせて、使いまわすと便利です。

また、はこざきさんでは、お肉屋さんならではのお惣菜も人気です。コロッケ、とんかつなど揚げたてが召し上がれます!